オンライン 瞑想、ヨーガ & サットサンガ

English language

この冬は明るい兆しに満ちています!インドは徐々に再び国境を開いており、短期観光ビザを発行しています。アムリタサイレントリトリートチーム全員が、この再開の最初の段階に至ったことに興奮し、励まされています。私たちは胸躍らせ、シャンティ・マンディラムで再び皆さまのためにライブでのリトリートを開催する準備をしています。

以下の冬のリトリートは全て、ライブおよびオンラインでご参加いただけます。ですが、旅行の手配を始める前に、internationalvisit@amritapuri.orgに連絡を取って、アシュラムの最新のルールと規則について、確認するようにしてください。

思いやりの探求

9日間のサイレント・リトリート
ナレンドラ、ラスヤ、Br. リシ・チャイタンヤ
Jan 25 – Feb 3

私たちはしばしばアンマが、霊性は思いやりに始まり、思いやりに終わるとおっしゃるのを聞きます。アンマはまた、霊的進歩の2つの兆候は、平常心と思いやり深いハートの芽生えであるとおっしゃいます。アンマはいったい何のことをおっしゃっているのでしょうか?

この9日間のリトリートでは、この質問をご一緒に探求します。

祈り、座る瞑想、歩く瞑想、サットサンガとヨーガという標準的な構成に加えて、毎日、思いやりの資質を養うことに特化したセッションがあります。より深く実践するにつれて、私たちは完全性の感覚を見いだします。私たちが自分自身と他の人に対して思いやりを表現し始めることができるのは、そこからなのです。

アドヴァイタIIリトリート

スワミ・アートマーナンダ・プリ

待望のアドヴァイタIIサイレントリトリートでは、アドヴァイタ(不二一元論)に完全に没入します。5日間のコースを通して、スワミ・アートマーナンダが「ドゥルグ・ドゥルスヤ・ヴィヴェーカ」の詳細かつ実用的な探究へと私たちを導きます。このいにしえからの力強いアドヴァイタの聖典は、「観るもの」と「観られるもの」とを識別することに焦点を当てています。

リトリートは、シュラヴァナ(サットサンガを聴く)、マナナ(熟考)、そしてニディディヤーサナ(知識の瞑想)のセッションで構成されています。スケジュールには、質疑応答、歩く瞑想、ヨーガも含まれています。

知識の道の理解を深める貴重な機会です。

1.6 ビデオコレクションの定期間視聴

リトリートの合間の修行をサポートいたします

ご自宅にアムリタプリを招き入れてください
– カラスも、雨も、全て含めて!–

2種類の定期間視聴:

  • 3 ヶ月視聴 / お申込日から3ヶ月間
  • 30日間視聴/ お申込日から30日間

– アーカイブから、200以上の動画に無制限にアクセスできます
– サットサンガ、聖典、ヨーガ、瞑想のクラスがあります
– ご自分のペースで自由にご視聴いただけます

今年の1ヶ月間サイレント・リトリートからのクラスがあります!

12月に追加された10本の新たな動画

  • 「静寂の至福」に関するスワミ・ヴィジャヤームリターナンダ・プリのサットサンガ
  • ラスヤ、ナレンドラ、ヴィノード、Br.ミトラームリタ・チャイタンヤによる堅実な瞑想 クラス4本
  • r.ミトラームリタ・チャイタンヤによるリストラティブ・ヨーガクラス1本

ご視聴は、英語とフランス語のみとなっております。日本語音声はございません。

リトリートカレンダー

アムリタサイレントリトリートオンラインは、世界中の霊性求道者の皆さまと繋がり、アンマの愛に満ちた存在を、各ご家庭にお届けします。真我の静けさへの旅に導く、様々なプログラムを提供しています。

january 2022

25jan(jan 25)1:00 am03feb(feb 3)1:00 amExploring Compassion - 9-Day Silent Retreatw/ Narendra, Rasya and Br. Rishi Chaitanya

february 2022

08feb(feb 8)1:00 am13(feb 13)1:00 amAdvaita II Retreatw/ Swami Atmananda

オンラインリトリートへの取り組み方

世界のどこにいても、一日の修行は朝6:30に始まります。自分の現地時間に合わせて、スケジュールに沿って一日を過ごします。
このスケジュールは、伝統的な霊性修行の時間帯を勘案して作られています。地球が回るにつれ、お一人おひとりが新しい一日を迎え、ランプを灯し、霊性修行を始めます。その聖火を西へと渡していき、やがて地球全体が、私たちの修行の輝きに包まれることになります。
世界のどこにいても、一日の修行は朝6:30に始まります。自分の現地時間に合わせて、スケジュールに沿って一日を過ごします。
このスケジュールは、伝統的な霊性修行の時間帯を勘案して作られています。地球が回るにつれ、お一人おひとりが新しい一日を迎え、ランプを灯し、霊性修行を始めます。その聖火を西へと渡していき、やがて地球全体が、私たちの修行の輝きに包まれることになります。

自分の現地時間に沿ったスケジュールに従うように勧めてくださって、ありがとうございます。アムリタプリと同時進行したい、という気持ちから自由になって、余分なストレスを感じなくなりました。同じ現地時間にいる仲間と共に修行をしている、と思うと嬉しかったです。」 – アーナンダ・デーヴィー(アメリカ)

*インド標準時(IST)よりも先の現地時間 (日本が該当します)にいる参加者の方は、リトリートを1日遅く開始することをお勧めします。例えば、インドでのオリエンテーションが4/16の場合、皆さまのオリエンテーションは4/17となり、インドでの丸一日修行の初日が4/17の場合は、皆さまの丸一日修行の初日は4/18となります。*インドでのセッションをライブでご視聴される場合、通訳音声はご利用いただけません。*

*通訳音声をご利用される場合は、3日後を初日と考えていただけますよう、ご理解とご注意をお願いいたします。

世界中の神聖な空間