瞑想&ヨーガ&サットサンガ オンラインリトリート

English language

2021年 1ヶ月間のサイレントリトリート

8月 28日 – 9月 25日(インドでのライブは8/27-9/24)

アンマの祝福により、嬉しいことに、1ヶ月間のサイレントリトリートを、2021年も提供させていただけることになりました。2年連続となります。

このリトリートは、スワミ・プールナアムリターナンダ・プリ、スワミ・アートマーナンダ・プリ、Br.アートマプラカーシュ・チャイタンヤのご指導とご助力のもと、昔からのアムリタ・サイレント・リトリート・チームメンバーであるナレンドラ、Br.ミトラームリタ・チャイタンヤ、ヴィノード、ラスヤ、ルドランを毎日の進行役として、内なる静寂の深みを探求する深淵な機会を提供いたします。

2021年1ヶ月間リトリートならではの催し:

– スワミ・プールナアムリターナンダ・プリによるフルート瞑想。また、スワミジが叡智を分けて下さり、各参加者と面談し、修行について話し合い、質問する時間がございます。
– スワミ・アートマーナンダ・プリによる「ドゥルグ‐ドゥルシャ‐ヴィヴェーカの精髄」をテーマにした講話。このいにしえの力強いアドヴァイタの聖典は、「見るもの」「見られるもの」「見る行為」を識別することに焦点を当てたものです。
– Br.アートマプラカーシュ・チャイタンヤがバガヴァッド・ギーターから選んだテーマについて「修行の道しるべ」と題する連続講話。

リトリートの特徴:

– リトリートの前半には、座る瞑想と歩く瞑想に誘導が付き、後半には長時間の静寂に到達します。
– 毎日のヨーガ・アーサナクラス
– サットサンガとQ&A(質疑応答)のセッション
– 28日間にわたる終日プログラム。ご自身の生活環境に合わせて、スケジュールを調整することができます。
– 世界平和、許し、愛、慈しみ、感謝などをテーマにした誘導付の瞑想
– 講師とのZoomによるライブミーティングがあります。参加者の方は、瞑想の実践について、講師に直接相談することができます。
– 木曜日は、ジュース断食と、リストラティブ・ヨーガの日です。参加者の方はリストラティブ・ヨーガのセッションを受け、夕食までは飲み物のみで過ごすことが推奨されます。
– 動画は、収録日から14日間ご視聴いただけます
– フランス語、スペイン語、ドイツ語の通訳がございます。
★日本語につきましては部分的に通訳をご提供いたします。聖典クラス、サットサンガを中心に、可能な範囲でのご提供となります。詳しくはお問合せ下さい。

忙しい生活に合わせて1ヶ月間をカスタマイズするには:

過去2年間、アンマの海外ツアーは行われておりません。多くの方々が、あの深い繋がりの時がないことを、寂しいと思っておられることを教えてくださいました。1ヶ月間のサイレントリトリートは、この隙間を埋める素晴らしい方法です。

世界が再び開かれていくにつれて、1か月間のサイレントリトリートに参加する願望はありながら、実現可能かどうかを不安に思う方もいらっしゃいます。私たちが受ける最も一般的な質問は次のとおりです。

Q:他にも果たさなければならない義務がありますので、そのために全ての予定に参加することができない場合はどうなりますか?それでも参加してもかまいませんか?

A:はい、もちろんです!このリトリートは、座る瞑想や歩く瞑想、毎日のヨーガクラス、サットサンガ、スワミ・アートマナダやBr.アートマプラカーシュとの聖典クラス、質問応答セッション、スワミ・プールナアムリターナンダとインストラクターたちとのZoomセッションなど、とても多くの側面から成り立っています。これらの実践のどれもが、あなたの毎日の日課のサポートとなります。また、ご自身にあった方法で、様々な要素を組み合わせることによって、創造的に、ご自身のための「ミニリトリート」を自由に設定いただくことが可能です。
継続的な参加をサポートするため、動画は、録画日から14日間ご視聴いただけるようになりました。

Q:家庭と職場での責任上、話す必要があり、静寂の誓いを守ることができません。それでもリトリートに参加することはできますか?

A:はい。その場合には、愛と意識を持って必要なときにだけ話すという、「ノーブル・サイレンス」の実践をお勧めしています。真の静寂とは、話すべき時、話すことがら、話す量、そして沈黙すべき時、を知っていることです。
ですから、活動的な生活を送られている方々は、ご自身に合うように工夫したバージョンのリトリートを行うことで、過去2年間の内省的な期間と、これからのより活発な生活とをつなぐ、安定した橋渡しを得られることでしょう。
★日本語につきましては部分的に通訳をご提供いたします。聖典クラス、サットサンガを中心に、可能な範囲でのご提供となります。詳しくはお問合せ下さい。

★日本語につきましては部分的に通訳をご提供いたします。聖典クラス、サットサンガを中心に、可能な範囲でのご提供となります。詳しくはお問合せ下さい。

ビデオコレクションの定期間視聴
(※通訳音声は付いていません)

リトリートの合間の修行をサポートいたします

ご自宅にアムリタプリを招き入れてください
– カラスも、雨も、全て含めて!–

2種類の定期間視聴:

  • 3ヵ月視聴 / お申込日から3ヶ月間
  • 30日間視聴/ お申込日から30日間

–アーカイブから、150以上の動画に無制限にアクセスできます
–サットサンガ、聖典、ヨーガ、瞑想のクラスがあります
–ご自分のペースで自由にご視聴できます
*さらに毎月、新たな動画が追加されます

8月に追加された10本の新たな動画

  • スワミによるサットサンガ2本
  • 最近のリトリートのヨーガクラス4本と瞑想クラス4本

リトリートカレンダー

アムリタサイレントリトリートオンラインは、世界中の霊性求道者の皆さまと繋がり、アンマの愛に満ちた存在を、各ご家庭にお届けします。真我の静けさへの旅に導く、様々なプログラムを提供しています。

september 2021

27aug(aug 27)1:00 pm24sep(sep 24)1:00 pm2021 Monthlong Silent Retreat

オンラインリトリートへの取り組み方

世界のどこにいても、一日の修行は朝6:30に始まります。自分の現地時間に合わせて、スケジュールに沿って一日を過ごします。
このスケジュールは、伝統的な霊性修行の時間帯を勘案して作られています。地球が回るにつれ、お一人おひとりが新しい一日を迎え、ランプを灯し、霊性修行を始めます。その聖火を西へと渡していき、やがて地球全体が、私たちの修行の輝きに包まれることになります。
世界のどこにいても、一日の修行は朝6:30に始まります。自分の現地時間に合わせて、スケジュールに沿って一日を過ごします。
このスケジュールは、伝統的な霊性修行の時間帯を勘案して作られています。地球が回るにつれ、お一人おひとりが新しい一日を迎え、ランプを灯し、霊性修行を始めます。その聖火を西へと渡していき、やがて地球全体が、私たちの修行の輝きに包まれることになります。

自分の現地時間に沿ったスケジュールに従うように勧めてくださって、ありがとうございます。アムリタプリと同時進行したい、という気持ちから自由になって、余分なストレスを感じなくなりました。同じ現地時間にいる仲間と共に修行をしている、と思うと嬉しかったです。」 – アーナンダ・デーヴィー(アメリカ)

*インド標準時(IST)よりも先の現地時間 (日本が該当します)にいる参加者の方は、リトリートを1日遅く開始することをお勧めします。例えば、インドでのオリエンテーションが4/16の場合、皆さまのオリエンテーションは4/17となり、インドでの丸一日修行の初日が4/17の場合は、皆さまの丸一日修行の初日は4/18となります。*インドでのセッションをライブでご視聴される場合、通訳音声はご利用いただけません。*

世界中の神聖な空間